Mukwano Member Blogムクワノとは、ウガンダのラカイ地区に孤児院、及び職業訓練所を設立・運営しながら親を失った子供たちをサポート、世の中に働きかけていくグループです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
第23回MUKWANOチャリティーフリーマーケットの収支報告 20:41

2017年5月14日(日曜日)に第23回MUKWANOチャリティーフリマーケットを東京都立駒沢公園にて開催いたしました。


 当日は曇り空ではありましたが、心地よい気候で多くの方がフリーマーケットの会場に足を運ばれていました。



お陰様でMUKWANOの会場にも沢山の方が足を止め、商品を購入してくださいました。




今回のフリーマーケットの売り上げは、54,770円でした。


この売り上げの全てをMUKWANOが支援するアフリカウガンダのホーム&スクールの子どもたちのために大切に使わせていだだきます。


 今回のフリーマーケット開催にあたり、寄付品をくださった友人たち、また当日、休暇にも関わらずボランティアで販売のお手伝いをしてくださったサポートスタッフの皆さまに心より感謝いたします。 

皆さまのお力に支えられ、活動できる事を実感しております。 


次回の開催は10月ごろを予定しております。 今後ともMUKWANOをよろしくお願い申し上げます。

| フリマ | - | - | posted by mukwanojapan
第23回MUKWANOチャリティーフリーマーケット開催のお知らせ 20:26


いつもMUKWANO を応援してくださいまして、ありがとうございます。 


来たる2017年5月14日(日曜日)に第23回チャリティーフリーマーケットを開催いたします。 


これまでのフリーマーケットも多くの方々にご支援をいただき、大変感謝しております。 フリーマーケットの開催は私どもが支援しているウガンダの子ども達の生活資金の助けを得るだけではなく、より多くの方々に現地の現状を知っていただければ…という思いで継続しております。 


少しの支援が子ども達の大きな希望に繋がります。 

どうぞ是非足を運んでいただければ幸いです。 


第23回MUKWANO フリーマーケット 


▼開催日程 2017-05-14 日曜日(雨天中止)


▼開催時間 10:00〜14:00頃 


▼会場名 東京都立駒沢オリンピック公園 


▼住所 東京都世田谷区駒沢公園2 中央広場、オリンピック記念塔前 

▼交通・アクセス 

東急田園都市線駒沢大学駅より徒歩15分

東急バス駒沢公園下車すぐ 


今回のフリーマーケット開催にあたりリサイクル品を受け付けております。 

主に子ども服、雑貨等。また状態の良い春夏用婦人服です。 

割れやすい物、電化製品等は保証が難しい為、ご遠慮くださいませ。 

ご寄付をいただける方は下記まで連絡くださいませ。


 info@mukwanojapan.org 


よろしくお願いいたします! 


☆売上の全てはMUKWANO が支援するスクール、ホームにて大切に使わせていただきます。

| フリマ | - | - | posted by mukwanojapan
雨宿りはパレード 00:00

いつもMUKWANOを応援してくださり、ありがとうございます。


MUKWANOのサポートメンバー、小川光一くんが、MUKWANOが支援しているサマニャの子どもたちのこと、ウガンダで感じたことを本にしました。小川くんらしく、素直で率直に感じたことが各所に散りばめられていて、とても読みやすかったです。

MUKWANOのことも書かれています。どうぞお手にとってご覧ください。   『雨宿りはパレード〜ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた〜』小川光一著 ・紙の本(オンデマンド)http://amzn.to/2ly4srW ・電子書籍 http://amzn.to/2lxVWcu (2/28配信開始)   よろしくお願いいたします。  

| mukwano | - | - | posted by mukwanojapan
チャリティークッキー by Sweets Oblige 14:12
MUKWANOを応援してくださり、ありがとうございます。



いつもMUKWANOにクッキーの売上の一部を寄付してくださっているSweets Oblige様でバレンタイン限定でクッキーが販売されます。
素材にこだわり安心安全で美味しいクッキーを大切な方にいかがですか?
クッキーを購入してくださいますと、MUKWANO に寄付され、ウガンダの子ども達への支援にも繋がります。
限定30個の販売だそうです。


下記にサイトを添付いたしました。
こちらより購入できます。








よろしくお願いいたします!


http://www.sweetsoblige.com/


| Ryoko | - | - | posted by mukwanojapan
ウガンダ渡航記録 22:25
こんにちは!MUKWANOサポートメンバーの小川光一です!


最後の更新となる今回のブログのテーマは「グルメと進化」です。

始めに、MUKWANOホームスクールの子どもたちには毎日給食を食べてもらっていますが、それらを紹介するところから。

まず、朝ごはんとなるのはこちらのポレッジ。とうもろこしを粉状にしてお湯で溶かしたものになります。イギリスからこの料理は伝わったと言われていますが、いわゆる洋風なお粥です。子どもたちの大切な栄養源となっています。








そしてこちらは、お昼ごはんです。豆とポーショとスープのプレート。こちらのポーショというものも、とうもろこしやキャッサバを粉状にしてお湯などを利用しながら練ったものになります。










みんな自分のお気に入りの場所で美味しそうに食べます。基本的に学校の敷地内、特に校庭の地面で食べます。あまりに日差しが強くて、それが苦手な子は料理場の横にある校舎の中で食べる子も時折いたりします。

また、最近ではそこら辺の木に成っているアボカドを取ってきて、みんなで切り分け、このプレートに乗せて一緒に食べるのが流行っているみたいでした。子どもたちには引き続きすくすく育って欲しいなあと思います。












ちなみにグルメの話題ということで、僕の一番好きなウガンダ料理もここで紹介できればと思います。それは「ナイルパーチの素揚げ」です。ナイルパーチはビクトリア湖やナイル川で取れる川魚なのですが、凄く臭いです。その一方で、身がとても柔らかく、癖になる味だったりもします。サマニャの丘がある町では滅多に食べることができませんが、首都近郊など、それなりに栄えている町では食べることができます。道路で売っていたりします。











そして、グルメに付け加える形になってしまいますが、もう一つ。こういった食品の流通も昔に比べるとだいぶスムーズになったなあという印象を受けますが、最近とにかく目に付く進化として「スマートフォンの普及」も挙げたいと思います。

首都だろうと山奥だろうと、ビックリするほど沢山の人がスマートフォンをシュッシュッといじっているのです。電気や水よりも先に広まっているのではないかと思うほど。

このおかげでよりウガンダの人たちのコミュニケーション能力や様々な能率が向上したように感じます。「Facebookやってる?」と聞かれる機会もとても増えました。

ただ、スマートフォンをいじることに夢中で、ウガンダの人たちが僕の話を聞いてくれない瞬間が圧倒的に増えたのが今年でした(笑)。タクシードライバーさんがスマートフォンをいじりながら運転していたのを見かけた時には「あれ?ここ日本だっけ?」と思ってしまうほどの違和感がありました。

日本人の良くないところをまさかこちらでも経験するとは思いもしませんでした。

今後数年でアフリカ全体が、良くも悪くも急激に進化をしていく気がしています。アフリカの良いところ、無くしちゃいけない文化が損なわれないことは願いつつ、今後のウガンダの動向を見守っていきたいと思いました。



現地レポートは以上となります。

今年もMUKWANOを応援くださり、ありがとうございました。

今後ともMUKWANOのご支援どうぞよろしくお願いいたします!


| Koichi | - | - | posted by mukwanojapan
| 1/48 | >>