Mukwano Member Blogムクワノとは、ウガンダのラカイ地区に孤児院、及び職業訓練所を設立・運営しながら親を失った子供たちをサポート、世の中に働きかけていくグループです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
ファミリーチャリティーイベントのお知らせ♪人形劇「三匹のこぶた」 19:28
MUKWANO チャリティーファミリーイベントが決まりました。

ぬいぐるみ人形劇団どんがら座さんによる
楽しいステージ「三匹のこぶた」




一度始めたことを最後までやり通す努力、

ピンチの時にはみんなで助け合う心をテーマに脚色された、

0歳から小学生まで楽しめる等身大ぬいぐるみ人形劇です。

ぜひみなさんで青山ウィメンズホールにお越しください。


2016年9月25日(日)

13:30 開場
14:00 開演
15:00 終了予定

東京ウィメンズプラザホール(青山)
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅 B2出口から徒歩7分

前売り券は完売いたしました。
当日券は若干ですが販売いたします。


大人 1500円
こども 800円

会場内にはベビーカーの持ち込みはできません。
会場入り口のベビーカー置き場にお預け下さい。

みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。





 





事務局からお知らせ 〜

いつもご寄付いただきありがとうございます。
毎年、秋に報告書やウガンダからお礼状をお送りしております。
ご住所が変わった方などは、info@mukwanojapan.orgまでお知らせください。
宜しくお願い致します。
| - | - | - | posted by mukwanojapan
図書館楽しんでいます 00:11
図書館にいる子どもたちの写真が送られてきました。図書館図書館

絵がたくさんある本が人気があるようです。

ただ・・・先生も子どももそれが何を意味するのか、納得するまでに時間がかかっているそうです。

例えば、花のチューリップや風船(バルーン)という言葉が絵本の中に出てきても、見たことない子どもが多いのです。

私がウガンダに行ったときにサンキューカードを描く時間をもったのですがなにを描こうかと悩む子も数人。


「例えば花とか描いたらどう?」と、提案したらまた考えはじめました。

よく聞いてみると、あまり花は咲かないので見たことがないというのです。
私が図書館をつくりたいと提案したのは、これがきっかけだったと思います。

今度は美しい写真がたくさん載った本も届けられたらいいですね。


みなさまのご協力のおかげで、素敵な図書館ができました。
これからきっと、子どもたちにたくさんの知恵とそして感動を運ぶ場所になると信じています。


本当にありがとうございました。今度ともよろしくお願いいたします。


MUKWANOホームページはこちらです。




| fumiko | - | - | posted by mukwanojapan
熊本地震へのご協力のお願い 17:27
この度、熊本を中心とする地震や相次ぐ余震で犠牲になられた方のご冥福をお祈りします。
被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。まだまだ余震が続き、現地では不安な日々を過ごされている方が多くいらっしゃることと思いますが、心落ち着ける日が早く戻ってきますことを願っています。


MUKWANOでいつもお世話になっている熊本出身の桑原りささんが支援団体を立ち上げました。赤ちゃんやママ、そして避難所に必要な物資を届ける支援です。

これから暫くは支援を継続していかなくてはならない状況です。


振込先、詳細等は以下に記載いたします。また、支援の状況等は桑原りささんのブログやfacebook page内にて報告されます。

https://www.facebook.com/loveforkumamoto/


Love for Kumamoto


熊本の病院と連携し、赤ちゃん&ママ、そして避難所に必要な物資・現金を届けていきます。
どこに寄付しようかなーと考えている方、チョイスのひとつに入れて頂けると嬉しいです。もちろん、100%届けます。
できたてのほやほやの口座です。

ゆうちょ銀行
▶他行からのお振込の場合
店名:018(ゼロイチハチ)
店番:018
口座:普通)7396021
名義:Love for Kumamoto
▶ゆうちょ口座からのお振込の場合
記号:10100
番号:73960211
名義:Love for Kumamoto




http://s.ameblo.jp/lisakuwahara/entry-12151509644.html


 どうぞよろしくお願いいたします。

 
| - | - | - | posted by mukwanojapan
第22回チャリティーフリーマーケットの収支報告 22:45
いつもMUKWANOを応援してくださり、ありがとうございます。



 2016年4月24日(土曜日)に第22回MUKWANOチャリティーフリマーケットを六本木泉ガーデンタワーにて開催いたしました。
当日は、花冷えの日でしたが桜が満開で日本各地のこだわりの品を販売する春風マルシェや子どもの為のイベントも同時開催されていましたので、たくさんの方が会場に訪れてくださいました。

2016f

本当にありがとうございました。

今回のフリーマーケットの売り上げは、24,250円でした。この売り上げの全てをMUKWANOが支援するスクール、ホームにてウガンダの子どもたちのために大切に使わせていだだきます。

今回のフリーマーケット開催にあたり、寄付品をくださったお友達たち、また関係者の皆さまに心より感謝いたします。
皆さまのお力に支えられ、活動できる事を実感しております。

今後ともMUKWANOをよろしくお願い申し上げます。

| フリマ | - | - | posted by mukwanojapan
図書館利用に関するワークショップ 03:07
3月19日土曜日、サマニャの丘にて、図書館の使用に関するワークショップが開かれました。去年5月から図書館と教育棟2棟の工事がスタートして、今年初めにようやく完成。随分と時間がかかりましたが、その間子どもたちや先生は図書館の完成をいまかいまかと楽しみにしていました。


子どもたちはもちろん、先生たちのほとんどが図書館というものがどういうものであるか、またどうやって使えば良いのかを知りません。そのため、かねてから使い方に関するワークショップを開催しようと計画していてようやく実現しました。本当はもっと早く行う予定でしたが、2月にウガンダの大統領選があり、その前後は国内が少々混乱していたこともあり、延び延びになってしまいました。


ワークショップはRakai県と同じ、ウガンダの南西部にあるMasaka県の私立の学校で、図書館の司書として働いている先生によって行われました。先生は全員参加。またこのワークショップに是非参加したいと、日ごろ子どもたちの給食を作っている料理人さんも入って、白熱したワークショップになりました。




図書館とはどんなところか?から始まって、皆さんに寄付していただいた本、カンパラの本屋さんで買った本などをどうやって整理すべきか、どうやって棚に並べるか、また本の使い方や、本の紛失を防ぐ方法、そして図書館の本を学校のクラスルームでどうやって使ったらよいか一通り講義が行われると、参加した先生たちからたくさんの質問が投げかけられました。


司書の方の提案で、当面先生が図書館の使い方に慣れるまでは、本の貸し出しは行わず、子どもたちが休み時間に自由に本を読んだり、教室で図書館の本を使うことで、まずは本に親しんでもらうことになりました。

子どもたちは絵がたくさん入った本が好みのようで、日本、アメリカから寄付くださった皆様、どうもありがとうございました。数が溜まった時点で船便で送るため時間はかかりますが、これからももしご寄付いただける英語の本がありましたら、お知らせ頂けると助かります。

司書の方が集まった絵本をチェックし、もう少しこんな本もあったら良いよという提案も受けたので、今後少しずつですが首都のカンパラでも本を購入し、増やしていけたらと考えています。



| mukwano | - | - | posted by mukwanojapan
| 1/46 | >>