Mukwano Member Blogムクワノとは、ウガンダのラカイ地区に孤児院、及び職業訓練所を設立・運営しながら親を失った子供たちをサポート、世の中に働きかけていくグループです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
現地施設滞在リポート1 22:53

2018年8月 2人の大学生が、ウガンダのラカイ県にあるMUKWANOの施設を訪ね、子どもたち、現地スタッフ、地域の方と数日間生活されました。

 

施設を体験されたレポートをいただきましたので、以下、抜粋してご紹介します。

 

  • 無力さ

私は幼いころから父の仕事の関係でタイをはじめとする諸外国で生活してきました。その関係からか中学生のころから、「国際協力」という言葉になんとなく惹かれ、将来の目標は国際協力に従事することだ、と周囲にも豪語してきました。

 

今回の訪問も、そのようなある種の(若者特有かもしれません。)勢いだけで決定したものでしたが、実際に子供たちと交流する中で私がたたきつけられたのは「私個人の無力さ」という、訪問させていただく前には予想だにしていなかった感覚でした。

 

海外の貧しい子供たちのために働きたいと宣言していた私でしたが、いざ子供たちを目の前にすると何をどうしてあげるのが子供たちのためになるのか具体的なイメージがわかず、効率的に行動に移せない。

 

たとえば、「衛生環境が整わず感染症の要因になりうるお手洗い」や、「子供たちのための狭すぎる寝室」といった種々の問題は浮き彫りになっているのに、それを改善する知識や技術、あるいは資金繰りの一助となるような施策も影響力もない。

 

そして何よりも、「幼いころに親を亡くす」という原体験を経た子供たちが。どのような心情でいるのか、どのような心持で笑って、泣いて、怒っているのか、どのようなことを「幸せ」と感じ何を心の底から望んでいるのか、そのすべてをわかってあげられない。「自分は国際協力を目指しておきながら目の前にいる子供たちの心を本当に理解してあげることさえできないのか」と挫折にも似た感情を抱いたことを覚えています。

 

(中略)

 

私はこのことを悲観しているのではありません。むしろ。この段階で自分が「無力」であることに気づけたことは非常に有意義であったと考えています。というのも、国際協力とは自分が「無力」であることを本当の意味で理解したうえで初めてなされるべきであると考えるに至ったからです。

 

例えば、仮に私が今後国際協力に従事したとしても、助けられる人数や地域の範囲、教育や都市開発、経済開発といった専門性の範囲にはおそらく限界というものが存在します。

そのことを忘れて、国際開発に従事しているということに欺瞞を覚えてしまえば、支援を受ける人々への配慮に欠けた自己満足的な支援に終始してしまいかねません。

また、支援の現場における改善の可能性も限られてしまうことでしょう。常に「自分は無力である」ことを念頭に置き、そのうえで「そんな無力な自分がわずかながらできることは何だろう」と謙虚に探究してしていく姿勢が、国際開発には不可欠であると思います。

 

この滞在で得られたこの貴重な感覚を忘れず、今後も謙虚に自分ができることを探していければと思います。

 

 

次回も、大学生のリポートの続きをご紹介します!

| mukwano | - | - | posted by mukwanojapan
第26回MUKWANOチャリティーフリーマーケット開催のお知らせ&子ども服ご寄付のお願い 14:47

いつもMUKWANO を応援してくださいまして、ありがとうございます。

 

 

 

来たる 2018年11月25日(日曜日)に第26回チャリティーフリーマーケットを開催いたします。

 

これまでのフリーマーケットも多くの方々にご支援をいただき、大変感謝しております。

 

フリーマーケットの開催は、私どもが支援しているウガンダの子ども達の生活資金の助けを得るだけではなく、より多くの方々に現地の現状を知っていただければ…という思いで継続しております。

 

少しの支援が子ども達の大きな希望に繋がります。 足を運んでいただけましたら幸いです。

 

 

 

また、今回のフリーマーケットにあたりリサイクル品を受け付けております。

 

秋冬の子ども服、雑貨、などが大変ありがたいです。

 

割れやすい物、電化製品等は保証が難しい為、ご遠慮くださいませ。

 

(リサイクル品は通年受付しておりますので、11/25以降もぜひお願いいたします)

 

 

 

ご寄付をいただける方は下記まで連絡くださいませ。

 

info@mukwanojapan.org

 

 

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

☆売上の全てはMUKWANO が支援するスクール、ホームにて大切に使わせていただきます。

 

 

【第26回MUKWANO フリーマーケット】

 

▼開催日程:2018年 11月 25日 日曜日 (雨天中止)

 

▼開催時間:10:00〜16:00頃

(商品がなくなった場合、早めに終了する可能性があります)

 

▼会場名:駒沢オリンピック公園 中央広場・オリンピック記念塔前

 

▼住所: 東京都世田谷区駒沢公園1-1

 

▼交通・アクセス:

 

 【電車】東急田園都市線『駒沢大学』駅より徒歩15分

 

 【バス】都営バス『駒沢陸橋』もしくは、東急バス『駒沢公園』下車すぐ
 

 

 

駒沢公園はレンタル自転車、ピクニックなど、のんびり一日楽しめる公園です。

 

近くには、ランチスポットなどもたくさんありますので、日曜日のおでかけのついでに、ぜひお立ち寄り下さいませ。

 

| フリマ | - | - | posted by mukwanojapan
建築の進捗状況 4 14:53

こんにちは。

 

建築中のMUKWANOホームは完成間近です!

 

今のホームができて、11年。

 

建物の一部が壊れかけてきていたため、建物の一部を同じラカイ県内で移動することになり、スタートした今回の計画。

 

工事には、地域のボランティアの方々も多数参加してくれました。

 

 

 

新しい、ホームの看板もでき、子どもたちもうれしそうです♪

 

 

完成のお知らせができる日を私たちも楽しみにしています!

| mukwano | - | - | posted by mukwanojapan
第25回MUKWANOチャリティーフリーマーケット開催のお知らせ(前回中止分) 10:32

いつもMUKWANO を応援してくださいまして、ありがとうございます。

 

 

前回雨で中止になってしまったフリーマーケットですが、

2018年6月24日(日曜日)に第25回チャリティーフリーマーケットをリベンジ開催いたします!

今回は屋根のある場所ですので、雨でも開催いたします。

 

皆様からご寄付いただいた商品がたくさんあります(^^)

 

特に子ども服は、種類・サイズ共に豊富にありますので、ぜひ足をお運びくださいませ。

 


フリーマーケットの開催は、私どもが支援しているウガンダの子ども達の生活資金の助けを得るだけではなく、より多くの方々に現地の現状を知っていただければ…という思いで継続しております。

少しの支援が子ども達の大きな希望に繋がります。



☆売上の全てはMUKWANO が支援するスクール、ホームにて大切に使わせていただきます。


【第25回MUKWANO フリーマーケット】

▼開催日程:2018年 6月 24日 日曜日
(屋根付きの会場です。雨天決行)

▼開催時間:10:00〜16:00頃
(商品がなくなった場合、早めに終了する可能性があります)

▼会場名:品川インターシティ

▼住所:東京都港区港南2-15-2

▼交通・アクセス:JR品川駅港南口直結 インターシティ方面へ空中遊歩道を徒歩5分

会場詳細→http://www2.recycler.jp/hall_detail.php?eventkbncode=033
 

 

 

お問い合わせは下記のアドレスにお願いいたします。

info@mukwanojapan.org

| フリマ | - | - | posted by mukwanojapan
2018/6/10 本日のフリマは中止です 08:00

おはようございます。

 

 

本日予定していました、駒沢公園でのフリマですが、雨のため中止となりました。

 

皆様のご協力で、たくさんの商品が集まりました。

 

ご協力に感謝いたします!

 

いただいたお品物は、次回のフリマで販売させていただきます。

 

 

次回開催は決まり次第、こちらのブログにてご案内いたします。

 

今後もどうぞMUKWANOをお見守りください。

 

 

 

ありがとうございました。

| フリマ | - | - | posted by mukwanojapan
| 1/51 | >>