Mukwano Member Blogムクワノとは、ウガンダのラカイ地区に孤児院、及び職業訓練所を設立・運営しながら親を失った子供たちをサポート、世の中に働きかけていくグループです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
3度目のウガンダへ 2 02:43
 
 
カンパラとルワマグワ
 
 
 
こんにちは!MUKWANOメンバーの小川光一です!
 
 
二回目の更新です。今回は首都カンパラとホームスクールがある丘の近くにある村ルワマグワの話をしたいと思います。
 
 
 
まず、基本的にルワマグワのホームスクールに滞在している僕ですが、幾つかの業務があって、今回は2度カンパラに赴きました。カンパラはとても苦手な都市の1つです。なぜなら、アフリカの首都が何処もそうですが中央政権具合いが著しいため、人が溢れ返っているからです。人口密度で比べてみると、ウガンダ国内は「1キロ平方メートル辺り、147人(2013年)」に対して、首都カンパラは「1キロ平方メートル辺り、8780人(2011年)」という、年度が違うので正確ではないですけど、およそ60倍近い差があるのです!
 
カンパラ

 
この写真はもちろん余裕がある時に撮ったものなので、これ以上の人、人、車、車の空間をすり抜けなきゃいけない瞬間が多々訪れるのです。そんなカンパラでは今回以下のようなことをしてきました!
 
 
 
1、本の購入
 
今回は図書館の建設をMUKWANOホームスクールの方で進めているということを前回のブログで伝えましたが、この図書館が完成した時に置く本の一部として、辞書などを中心に購入しました。アフリカの本屋というのがなんだか新鮮で貴重な経験をした気がします。
 
また、日本でご寄付くださった本も第1弾は、今回僕が運びましたので、合計54冊がMUKWANOホームに届くような形となりました!本のご協力をくださった皆さまありがとうございました!図書館が完成次第にこちらの本を本棚へと並べることになります。そしてこれからどんどんと足していきます。
 
 


 
 
 
2、お土産屋さんで布購入
 
そして、カンパラの外れにあるお土産屋さんで、アフリカ模様、ウガンダ模様な布を購入してきました。ウガンダ北部や、ウガンダ中央部の伝統模様が多いですが、これを今後MUKWANO国内での活動に活用していく予定です!こちらも楽しみにしておいてくださると嬉しいですし、買った甲斐があります。
 
 
 
3、郵便局にてサンクスレターを郵送
 
最後に、郵便局!MUKWANOホームスクールにて、サンクスレター(絵ハガキ)を子どもたちに書いてもらい、それをカンパラまで運び、責任を持ってカンパラの郵便局から日本の寄付者さまに発送しました!今年も個性様々な絵が揃ったと思います、寄付者の皆さまはぜひその絵ハガキを見て、ウガンダのホームスクールに想いを馳せてくだされば幸いです。
 
 
 
そんなこんなでカンパラの話をしましたが、僕が長く滞在したルワマグワの話も。ルワマグワはラカイ県というカンパラから南西に200kmとかの場所の1つの村です。広大なゆるい山々が続いた自然豊かな場所なので、カンパラが人口密度8780人と高い数値を持っていっている分、ルワマグワは確実に147人を下回る人口密度の地域です。
 

 
 
このような長閑な街で、時間がゆったーーーりと流れています。元々初めて2010年に訪れた時はほぼ電気がなかったのですが、世界の近代化に伴ってか、去年行った時にはいよいよ電気が通っており、パブなんかもできて、明かりが灯っていました。
 
そして今回、驚くことに電線や電柱が圧倒的に増えていました。1泊だけしたルワマグワの村にあるホテルもこの通り、ピカピカの電気が流れていました。去年は日が暮れたらそのまま真っ暗闇だったのに。それでもコミュニティはしっかり機能していたのに。
 
 


 
 
いやー、電気明る過ぎです。驚きました。
こんな電球に出会える日が来るとは。
 
 
 
「暗くなったら眠る」
 
みたいな原始的な部分が好きだったので少し残念ですが、
彼らが電気を使ってより仕事を生み出せるのなら、
何処かの国みたいに発展し過ぎて幸せを見失わないなら、
いいかなあとも思います。
 
 
 
次に行った時にはどんな進化が起きているのでしょうか。
それではまた次回のブログもどうぞよろしくお願いします!
 
 
 
小川光一
 
 
| Koichi | - | - | posted by mukwanojapan
<< NEW | TOP | OLD>>