Mukwano Member Blogムクワノとは、ウガンダのラカイ地区に孤児院、及び職業訓練所を設立・運営しながら親を失った子供たちをサポート、世の中に働きかけていくグループです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
MUKWANOホーム 学生さん滞在記 1 03:36

先月、ウガンダの首都近郊のナンサナに住んでいる大学生の鬼追さんが、MUKWANOホームを訪問されました。

現地での滞在記を書いてくださったので、ご紹介します。

 

 

 

***** 滞在記 *****

 

今回の滞在にあたり、私は初めてラカイを訪れた。

私の住居であるナンサナと比べ気温が高く、日差しも刺さるような鋭さを感じた。

七月の下旬にも拘わらずもう乾季が訪れていて、道々の草木が萎れていた。

安定した水源が確保できなければ、農業も厳しいのではないかと思うほどカラッとした気候で、

都市に住む人々が

「ラカイは食べるものがない」

と言う原因には、これが大きく関わっているのではないかと考えた。

 

 

 

滞在前、私は子どもたちとともに農作業体験をしたいと考えていたが、

収穫時期なこともあってか、主な農作業は週末に限って行っているようだったので、

今回の滞在では授業見学をメインで行うことにした。  

 

小学五年生に授業をさせてもらうこともあったが、

私が今回の滞在で何より印象的であったのが、クリスチャンの授業である。

日本で宗教について勉強するのは大体中学校の歴史の授業内であるだろう。

しかし、ここでは小学校のうちから自らの宗教について理解する時間が取られている。

宗教理解は、海外渡航において非常に重要なものであり、

グローバル化が進む現代において、無くてはならない知識の一つになりつつあるのだと考える。

そういった中で、今回このような授業に参加できたことがとても新鮮で、かつ日本について考えるいい機会になった。

 

**********

 

次回も、滞在記をご紹介いたします。

| mukwano | - | - | posted by mukwanojapan
<< NEW | TOP | OLD>>